読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

All my loving!

DDじゃない。面食いなだけ。好き嫌いはある。

隣の芝は青く見える現象

2012年の夏に青天の霹靂の如くGRANRODEOに転んだ私。
一言で言えば
すっっっっっっっっごく新鮮
っていうことに尽きるんですけどね。


未だに何で転んだか定かじゃないんですけども。
だって、存在知ってからコンサート行くまで2ヶ月なかったですからね。
そして東京公演当たらなくて腹立ったので、大阪まで飛ぶ暴挙。
初めて伊丹空港まで飛行機で行きました。羽田から40分とかスゴーイ(軽い)。
(かういうNEWSも、興味持つ→「ツアー中じゃん」→「よし行くか」で真駒内に飛びましたけど(この間1ヶ月弱))

初めてGRANRODEOを生で見たのは大阪城野外音楽堂
とりあえず会場ちっちゃい(横アリもちっちゃい。たまアリも全然ちっちゃい)ことに驚いた。
まぁ、あんだけ嵐慣れしてれば基本的な会場ちっちゃく見えるよなー、と思いつつ。
一番後ろの立ち見席だったんですけど、何もなくても全然見える。
ちょうど七夕の日で星空の下(見えなかったけど)【SEA OF STARS】でKISHOWさんが歌詞変えて、
「君と見た天の川は」
って歌っていたのが凄く印象的だったんですよね。
花道も派手な特効もないのに「何かすごい充実感♪」と思いながらルンルン気分で帰宅。

そして、アルバム発売記念ライブが運良く当たり、ライブハウスデビューを果たしました。
…ゲ●ったけどね☆(直前に昼食食べたのが仇になった)
そのあとも行ける会場にはフラフラと遠征し、本州脱出したのも彼らが最初。

多分その頃が一番楽しかった。
GRANRODEOにしたら初の横浜アリーナ公演とか、富士急ハイランドのコニファーフォレストでGRANRODEO主催の対バンやったり。
嵐放置しすぎて、この頃出た(はず)【Calling/Breathless】のシングルは買ってないです。
今となっては後悔してるけど。






まぁ、でも一周回って戻ってきたわけですよ。
やっぱりどうあがいても私はジャニヲタ脳だったんです。

「FC最速先行で(たまアリ)スタンド席とかあり得ない!!!」(「いやいや全然見えますし」)
「何で一般発売でアリーナあるのに、私はスタンドなんだ!!!!」(「いやいや知らんがな。運だわ」)

とか言い出す人もいるし、
平気でチケットの席番も、自分の会員番号も隠さずTwitterに画像あげちゃう人いるし(「通報されたら終わりじゃん」)。
セットリストに文句付ける人もいるし(「何様だよ…」)。
挙句の果てにはスタッフさんにまで文句付けるし(「何様だよ…」)。

知れば知るほど、私からしたら「ちょ、え?何で?」って思うことばかりだったんです。
多分GRANRODEO自体は今でも大好きだし、ライブにも行きたいです。
でも、もう周りのファンに付いていけないんですよね。



ってことで、FCも辞めちゃいましたし(まぁ、入ってなくてもチケット取れるし)。
ライブもなぁ…っていう。
前回のツアーで後ろの人がMCしてるのに「次【Can Do】だろ?早く歌えよ」って言い出して本当に頭抱えたくなったんですよ。
こんな人達と同じだと思われるのか、って。

どのファンやってても同じだとは思いますけどね。
自分たちは自分の好きな人たちを映す鏡である、って。
ファンの質が悪ければ本人たちの質も悪いと思われますからね。



話が逸れましたね。
FC辞めて嵐に舞い戻ろう、と思ったのはファンの質の低下もあったけど、やっぱりライブ行って楽しいなぁって。
キラキラ輝く彼らがやっぱり大好きなんだ、って。

でも、GRANRODEOに対してこういう気持ちを抱いてなければ、戻ってきていなかったかもしれないです。



楽しかったんですけどね、2年くらい追っかけてましたけど。
結論としてはいい経験ではありました。
友達いっぱい出来たし、初めて長距離遠征もしましたし。






GRANRODEOのお二人。
2年間ありがとうございました。
これからも応援してます。
(但し、ライブに行くとは言っていない)