All my loving!

DDじゃない。面食いなだけ。好き嫌いはある。

地獄絵図だった就活記録

思い出したくもない就活記録を吐き出してみます。


私のスペック

・2013年新卒
・情報系専門学校
・コミュ障
・蚤の心臓
・根暗
・……etc.

っていうクソスペックで挑んだ就活。



とりあえず言えるのは、
就職率○○%!は鵜呑みにしたらいけない

あれ絶対嘘ですよ。
就職率90%後半を謳ってて、結局2年の2月の段階で1クラス40人中8人が就職先決まってなかったですからね。
卒業まであと1ヶ月なのに。
2割決まってないって。
言わずもがなクソスペックな私もその2割に入ってました。

結局卒業するまで就職先は決まらず、はい、フリーター決定!

そのあと、紆余曲折あり、2014年の6月から第二新卒の正社員として働き始めました。



ここまでが前置き。




2013年新卒は正式な就職活動スタート*1は12月でした。

とりあえず情報系の仕事に就きたい意思はあったので、

そういう方面の会社にエントリーして、説明会出て、筆記試験があれば筆記試験やって…の繰り返しです。

就活なんてそんなもんです。



でも、私はスペックにも書いたようにコミュ障で蚤の心臓。
グループワークなんてもってのほかでしたし、人の前で発表するのも無理。
原稿あっても噛みまくるくらいには緊張するタイプです。

そんな感じだったので、選考過程にグループワークがある会社は春先くらいから排除。
ちなみに、早いヤツはこの辺で既に内定もらってます。
頭おかしい(負け惜しみ)。

そして、最大の難関だったのが最重要である面接。
蚤の心臓には無理!!!!!!
学校帰ってくると資料にするためか、どんなこと聞かれたか書かされるんですが、緊張し過ぎて覚えてないという。
自分の記憶からスコーンと抜け落ちるレベルで緊張してました。
一回やらかしたのは、緊張しすぎて会社で貰った資料を、そのまま会社に置いてくる大失態。



そして、訪れる夏。
スーツ辛い!!暑い!!!死ぬ!!!!メイク落ちる!!!!!

会社の前まではジャケット脱いで歩いて、会社に入る数十メートル前でジャケット着てました。
でも、暑い。汗だくになります。緊張しますし。

この辺まで来ると、だんだんやさぐれてきます。
卒業までのカウントダウンです。
決まらない危機感と、自分への苛立ちと、焦りとで、やさぐれます。
でも、やさぐれれば、やさぐれるだけ決まらない。






最終的に10月頃、私は体調崩しました。
本当に精神的にいっぱいいっぱいで、就職科の先生にも「もう無理、嫌だ、どうせ決まらない」って言ってました。

自分の親はバブリー世代なので、就活生より仕事の方が多かったので、むしろ企業側から「ウチに来てくれ」って言われていた世代。
そんな楽に就職した親に「まだ決まらないの?」って言われる焦りと怒りとで「じゃあ代わってよ!何でもいいから内定貰ってきて!!」って逆ギレしたこともありました。

そんな親が思ってるほど甘っちょろくないんだ!って。
決めなきゃいけないのは自分が一番分かってる!って。
でも、決まらないんだよ!って。

結局10月11月と選考には一切行かず、っていうか行けず。
冬頃から月2くらいで再開し、まあもちろん決まる訳もなく。
あっという間に卒業でした。

多分エントリーしたのは100社くらい。
書類通ったのが90社くらい。
筆記通ったのが70社くらい*2
あとは察してください。



そりゃ心折れるって!!!!!!








卒業したあとも、正社員雇用有りの派遣の仕事していました。
情報系とは全く関係のない介護の仕事してました。

まあ、ここでもひと悶着あり、先輩にブチギレ、半年経たずに辞めたんですけどね。
女社会って怖い、って痛感しました。
個室(患者がいないとは言ってない)でネチネチネチネチ私VS先輩2人でネチネチネチネチ言われたりとか。
いい大人が20代いじめてどうすんだと。
患者さん、皆ふわふわしてて好きだったんですけどね。
続けるには辛かった。



で、またフリーターに戻りまして。
フリーターしながら、正社員雇用してくれる仕事探しです。
選考もクソもないエージェントさんと私と社長さんとで三者面談みたいな形が多かったですね。

そして、今の会社の社長さんに出会いました。
なかなかにクレイジーな人です。
今でもクレイジーですけど。

課題与えられて、それ全部こなせたら入社っていう「(°д°)!?」な選考でした。
毎日進捗メール送って、ひたすら課題をこなしてました。
課題期間中ライブで北海道飛ばなきゃいけなかったんですけど、飛びましたよね。パソコン持って(笑)
宿泊先のホテルでメールをするクレイジーなアホっぷりを発揮してました。

そんなこんなで無事課題を終了させ入社。
しょっぱなから基盤作らされるクレイジーっぷりでした。
でも、基盤からやった分今の仕事にも活きてるんで、今思えば良かったと思いますけど。









結果としては、これでよかったのかなーとは思ってます。
自分が就きたかった仕事には就けましたし。

ただ言えるのは、心が折れそうになったら一旦止めましょう。

本当にこれ大事。
「やばいなー」と思いつつも、面接先行って、ボロボロで終わって、駅のトイレで泣いてたこともありました。

自分の心が折れたら本当に就活続かないと思います。
長期戦になるものだと思っておいた方がいいです。
早く決まるヤツは頭おかしい(負け犬の遠吠え)。



息抜きでコンサート行くのが一番いいです。
ストレス発散大事。

以上。

*1:マ○ナビ・リク○ビの始動

*2:筆記は何故かよく通った。一社だけ微分積分出てきたときはシャーペンぶん投げるかと思った。覚えてません!!!!!!